GENEROSITY 寛容さの美学

Installation view from Nova Museo Image E Son, Sao Paulo, 2012Installation view from Nova Museo Image E Son, Sao Paulo, 2012

ラファエル・ローゼンダールは、インターネット空間を発想と表現の場とするアーティストだ。カラフルで美しく、かつ思索的であるWebサイト作品が集められた彼のホームページは、年間6,000万のアクセス数を誇る。一方、インターネット空間以外でも、インスタレーション展示やタペストリー、ドローイング、レンチキュラーによる絵画作品、そして俳句という言葉の芸術、BYOBという誰もが参加できるイベントまで、さまざまな方法でその世界観を表現してきた。

本展は、「アートによる『新たな体験』を提供し、未来の創造への橋渡しをする」というビジョンに沿って活動を続けてきた十和田市現代美術館による、ローゼンダールの世界初となる美術館での個展だ。3つの企画展示室を使い、彼の独創的な芸術世界を紹介しながら、現代のメディアがインスパイアする創造性を示唆するものだ。

開催期間 2018/02/10(土)~2018/05/20(日)
※イベント会期は終了しました
時間 9:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は、その翌日)
入場料 詳細は公式ホームページをご覧ください
参加アーティスト ラファエル・ローゼンダール
会場
  • 十和田市現代美術館
  • 青森県十和田市西二番町10-9
会場電話番号 0176-20-1127
会場URL http://towadaartcenter.com/