Reborn-Art Festival 2017

会場となる石巻市の牡鹿半島・荻浜の景色@Reborn-Art Festival会場となる石巻市の牡鹿半島・荻浜の景色@Reborn-Art Festival

「Reborn-Art Festival」とは、「アート」「音楽」「食」を楽しむことのできる新しいお祭りである。

石巻・牡鹿地区にて、国内外の有名現代アーティストたちがつくり上げた作品が地元の方々の協力のもと展示される。また、これまでの音楽フェスの概念を変えるライブも開催。さらには、日本最高峰のシェフや東北の料理人たちによる食事を味わうこともできる。

いま、生まれ変わろうとしている東北でこそ、ほかでは出会うことのない価値観や人に出会うことができる。今まで出会うことのなかった自分にさえ、出会うことができるかもしれない。「Reborn-Art」とは、東北の再生を指すだけでなく、参加者自身の「Reborn」も願うお祭りである。

開催期間 2017/07/22(土)~2017/09/10(日)
※イベント会期は終了しました
時間 詳細は公式ホームページをご覧ください
休館日 詳細は公式ホームページをご覧ください
入場料 リボーンアートパスポート 一般3,000円/学生・シニア(65歳以上)2,000円、3日券 一般4,000円/学生・シニア(65歳以上)3,000円
参加アーティスト 名和晃平、草間彌生、カールステン・ニコライ、ギャレス・ムーア、金氏徹平 他
会場
  • 宮城県石巻市(牡鹿半島、市内中心部)、松島湾(塩竈市、東松島市、松島町)、女川町
詳細URL http://www.reborn-art-fes.jp/