「クマのプーさん」展

「クマのプーさん」展

『クマのプーさん』(Winnie-the-Pooh)は、1926年にイギリス人作家のA.A.ミルンが描いた子ども向けのお話です。少年クリストファー・ロビンのクマのぬいぐるみプーと仲間たちが過ごす日常が、E.H.シェパードの挿画を交えて綴られています。

展覧会は、シェパードが1950~60年代に描いた貴重な原画約100点とミルンの文章とで、クマのプーさんの物語世界をじっくりとたどってゆきます。クリストファー・ロビンが大好きなプーや仲間たちと過ごした「夢のような時間」が空間全体に広がります。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2022/07/16(土)~2022/10/02(日)
時間 10:00~18:00(日時指定制)
休館日 原則無休
入場料 一般1,800円/大学生1,200円/高校生1,000円/中・小学生600円
参加アーティスト アラン・アレクサンダー・ミルン、アーネスト・ハワード・シェパード
会場
  • PLAY! MUSEUM
  • 東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3棟 2F
会場電話番号 042-518-9625
会場URL https://play2020.jp/
詳細URL https://play2020.jp/article/pooh/