Mika Ninagawa「earthly flowers, heavenly colors」展

©mika ninagawa, Courtesy of TOMIO KOYAMA GALLERY©mika ninagawa, Courtesy of TOMIO KOYAMA GALLERY

丸の内ハウスでは、2008年より「the MOTHER of DESIGN」と題し、話題のクリエーターの展覧会を開催。今年で9回目を迎える「the MOTHER of DESIGN」は、写真家、映画監督という多彩な顔をもち、国内はもとよりアジアやヨーロッパ各国でも精力的に作品を発表する蜷川実花のソロ・エキシビション『Mika Ninagawa「earthly flowers, heavenly colors」展』※を開催する。

同展では、蜷川作品のなかでも人気の高い「花」のシリーズの最新作を写真集「earthly flowers, heavenly colors」※の中から紹介する。丸の内ハウスのグレートホール(高さ5m×幅1.7m×7面のガラス窓に面した外光の入る空間)では、透過性のフィルムを使ったインスタレーションを実施。蜷川作品独自の色彩感覚と、時間帯によって刻々と変化する太陽光が、空間の表情を豊かに、そして賑やかに彩る。またギャラリースペースでは、20点近い最新のプリント作品が展示され、蜷川ワールドを体感できるような趣向を凝らした空間になる予定だ。

さまざまなジャンルとのコラボレーションも積極的に行ない、女性を中心に圧倒的な人気を誇る蜷川実花の最新作で埋め尽くされた鮮やかな空間をご堪能いただきたい。

※本展および写真集のタイトル「earthly flowers, heavenly colors」は、美術評論家・松井みどりが表した、2008年「蜷川実花-地上の花、天上の色-」の副題より頂載した。

開催期間 2017/03/27(月)~2017/05/14(日)
※イベント会期は終了しました
時間 11:00~翌4:00(日・祝・連休最終日は23:00まで/ライブラリーは11:00~23:00)
休館日 詳細は公式ホームページをご覧ください
入場料 無料
参加アーティスト 蜷川実花
会場
  • 丸の内ハウス
  • 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル7階
会場URL http://www.marunouchi-house.com/