東京2020公式アートポスター展

東京2020公式アートポスター展

東京2020公式アートポスター計20作品を展示する「東京2020公式アートポスター展」を、2020年1月7日から2月16日まで東京都現代美術館 エントランスホールにて開催します。

20世紀初頭から各大会の組織委員会は、オリンピックというスポーツ・文化イベントへの認知と理解を促進するために、ポスターを制作してきました。また、オリンピックのポスターは、各大会の特色を世界に伝える役割も果たしています。近年では、パラリンピックのポスターも含め、国際的に活躍するアーティストやデザイナーを起用し、各大会の文化的・芸術的レガシーとなる作品を制作するようになりました。その中からは、時代のアイコンとなるような作品も生まれています。

東京2020大会では、国内外のアーティストにオリンピックまたはパラリンピックをテーマにした芸術作品を制作いただき、それらを東京2020公式アートポスターとして機運醸成に活用していきます。

本展示にて初披露となる、東京2020公式アートポスター全20作品。会期中には、公式アートポスター制作アーティストなどによるトークショーも実施される予定です。

開催期間 2020/01/07(火)~2020/02/16(日)
時間 10:00~18:00
休館日 月曜日(ただし、2020/1/13は開館)、2020/1/14
入場料 無料
参加アーティスト 浦沢直樹、大竹伸朗、佐藤卓、野老朝雄、ホンマタカシ、荒木飛呂彦、蜷川実花、山口晃 ほか
会場
  • 東京都現代美術館
  • エントランスホール
  • 東京都江東区三好4-1-1
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル、年中無休8:00~20:00)
会場URL https://www.mot-art-museum.jp/
詳細URL https://tokyo2020.org/jp/games/artposter/