世界一の木象嵌展

小田原・箱根の伝統工芸の技と美

時計鏡付き箪笥/東京時計鏡付き箪笥/東京

鈴廣のかまぼこ博物館にて、美術工芸品の調査・収集をおこなう金子皓彦氏の木象嵌コレクション10万点の中から選りすぐりの約100点を展示します。鈴廣では、地元である小田原・箱根の伝統文化を絶やすことなく伝えていきたいという想いから、当イベントを開催するにいたりました。

初公開となる木象嵌作品のなかでも最大級の大きさを誇る「時計鏡付き箪笥」や、小田原・箱根の木象嵌の名工として知られる内田定次氏の貴重な作品もご覧いただけます。小田原・箱根ゆかりの伝統工芸技術や木象嵌ならではの木目が織りなす繊細な工芸美を感じられる作品をお楽しみください。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2019/04/25(木)~2019/06/25(火)
時間 9:00~17:00
休館日 会期中無休
入場料 無料
会場
  • 鈴廣のかまぼこ博物館
  • 3F 企画展示室
  • 神奈川県小田原市風祭245
会場電話番号 046-524-6262
会場URL http://www.kamaboko.com/sato/shisetsu/hakubutsukan.html
詳細URL https://www.kamaboko.com/exhibition/wood_inlay/