伊東豊雄展「聖地・大三島を護る=創る」

「クリエイションの未来展」 第15回

伊東豊雄展「聖地・大三島を護る=創る」大三島オーベルジュのイメージ ©伊東豊雄建築設計事務所

LIXILギャラリー企画「クリエイションの未来展」の第15回となる今回は、建築家の伊東豊雄による「聖地・大三島を護る=創る」が開催される。

本展は、2011年の「今治市伊東豊雄建築ミュージアム」の開館以来、瀬戸内海に位置する大三島を舞台に伊東が取り組んでいる、これからのライフスタイルの提案だ。農業を次世代へつなげるための支援、宿泊施設・大三島憩の家の活用、参道の活性化につなげる島の交通の充実などに加えて、オーベルジュの設計など、これまでの活動はようやく具体的な成果をあげつつある。会場では、実際に大三島で暮らす7人のドキュメンタリーが映像や写真、模型にて展示される。伊東が取り組んでいる日本伝統文化の記憶を蘇らせる暮らしの試みだ。

開催期間 2018/04/12(木)~2018/06/17(日)
時間 10:00~18:00
休館日 水曜日、5/27
入場料 無料
参加アーティスト 伊東豊雄
会場
  • LIXILギャラリー
  • 東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル LIXIL:GINZA 2F
会場URL http://www.livingculture.lixil/gallery/
詳細URL http://www.livingculture.lixil/topics/gallery/-15-1/