石川直樹:この星の光の地図を写す 展

「ANTARCTICA」2011年「ANTARCTICA」2011年

世界をフィールドに活躍する写真家、石川直樹の個展「この星の光の地図を写す」が、市原湖畔美術館で開催される。

石川は22歳で北極点から南極点までを人力で踏破、23歳で七大陸最高峰の登頂に成功した。その後も国内・世界各地を旅し、人類学・民俗学などの観点を取り入れつつ、独自のスタイルで写真を撮り続けている。

本展では、初期から現在にいたる活動が総合的に紹介される。写真を通して、世界への旅を追体験しながら、作家の描く、この星の新しい地図を発見することになるだろう。

【関連イベント】
●石川直樹アーティスト・トーク
日時:11月23日(木・祝) 14:00~16:00
会場:市原湖畔美術館・多目的ホール
料金:1,000円(別途入館料が必要)
※事前申込み制

開催期間 2017/10/21(土)~2017/12/28(木)
時間 10:00~17:00(土・日・祝は延長あり/入場は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、祝日の場合は翌日休館)
入場料 一般800円/65歳以上の方・大高生600円/中学生以下・障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料
参加アーティスト 石川直樹
会場
  • 市原湖畔美術館
  • 千葉県市原市不入75-1
会場電話番号 0436-98-1525
会場URL http://lsm-ichihara.jp/
詳細URL http://lsm-ichihara.jp/exhibition/