exonemo「Slice of the universe」展

exonemo A destroyed computer mouse, sliced 2020 C-print on aluminium dibondexonemo 
A destroyed computer mouse, sliced 
2020 
C-print on aluminium dibond

この度 MASAHIRO MAKI GALLERYでは、ニューヨークを拠点として活動する日本人アートユニット exonemo(エキソニモ)の個展「Slice of the universe」を開催します。

千房けん輔と赤岩やえの二人は、1996年、exonemoを結成し活動を始めました。1996年は、Windows95発売の翌年、インターネット文化が一般の人々に浸透していった年です。二人はインターネット上から活動を開始し、のちに現実空間へと活動領域を展開させていった最初の世代でもあります。以来、20年にわたって第一線で作品を発表し続けてきました。

彼らの作品はインターネット空間というバーチャルと、現実世界のギャップを私たちに意識させています。現在では当たり前になってしまったパソコンやインターネット。すでに私たちの脳の一部、手足の一部になってしまったこれらテクノロジーがもたらす不思議さ、おもしろさ、空恐ろしさなどを明らかにし、そこに彼ら特有のウィットに富んだアプローチで作品化していくのです。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2020/02/22(土)~2020/03/28(土)
時間 11:30~19:00
休館日 日曜日、月曜日
入場料 無料
参加アーティスト exonemo
会場
  • MASAHIRO MAKI GALLERY
  • 東京都渋谷区神宮前4-11-11
会場電話番号 03-6434-7705
会場URL https://www.makigallery.com/