ARTISTS’ FAIR KYOTO

香月美菜「From one stroke」香月美菜「From one stroke」

京都を舞台に現代アートにフォーカスした「ARTISTS’ FAIR KYOTO」が初開催される。

同イベントは、既存のアートフェアの枠組みを超え、展覧会としてもエンターテイメント性を供えた画期的な内容となる。ディレクターに現代美術家の椿昇、アドバイザリーボードに池田光弘、薄久保香、大庭大介、勝又公仁彦、金氏徹平、鬼頭健吾、澤田知子、塩田千春、高橋耕平、名和晃平、ミヤケマイ、ヤノベケンジと、世界の第一線で活躍するアーティスト陣12名を迎え、彼らのキュレーションにより若手アーティストを選出した。選ばれた20代~30代前半の若手アーティスト36名が中心となる出展だが、サプライズとしてアドバイザリーボードからも応援出品を受け、出品作品数は100点以上におよぶ。

会場デザインは、dot architectsが手掛ける。重要文化財指定の京都を代表する明治建築の中に、京都ゆかりの新人から人気作家まで、旬な“現代アート”が大集結するエキセントリックな空間も見どころの1つだ。そのほかに、同イベントのサテライトイベントとして、京都市内のさまざまな場所で才能ある若手アーティストの発表を試みる「ARTISTS’ FAIR KYOTO:BLOWBALL」も開催。

伝統から革新を生み出してきた京都で、「Art Singularity(アートシンギュラリティ)」をコンセプトに掲げ、アーティストが世界のマーケットを見据え、次の次元へと活躍の場を拡大する新しい「アートフェア」がこの冬、始動する。

開催期間 2018/02/24(土)~2018/02/25(日)
※イベント会期は終了しました
時間 10:00~18:00
入場料 入場料1,000円(学生無料〈要学生証〉)
参加アーティスト 金サジ、木村俊、小松千倫、迫鉄平、田中真吾、中村萌、東田幸、満田晴穂、皆藤齋、Yotta 他
会場
  • 京都府京都文化博物館 別館
  • 京都府京都市中京区三条高倉
お問い合わせ 075-222-0888
会場URL http://www.bunpaku.or.jp/
詳細URL https://artists-fair.kyoto/