デザインのひきだしPresents アノニマスデザイン史・特別続編

『デザインのひきだし34』刊行記念

デザインのひきだし34デザインのひきだし34

4か月に1度、ライブストリーミングサイト&スタジオ「DOMMUNE」にてオンエアされる「デザインのひきだしPresents アノニマスデザイン史」。2人のゲストを招き、それぞれどんなことに影響を受けて今のデザイナーとしての自分ができ上がってきたのかを、司会のグラフィックデザイナー・佐藤直樹を中心に探り出す。

『デザインのひきだし34』では、「デザインの浮島」と題し、今ノリに乗っているほぼ同世代の2人のブックデザイナー、水戸部功と川名潤が登場。共通点や同時代ながらも違ったものを見ていた2人の話は大いに盛り上がり、DOMMUNEでのオンエアでも、同誌の記事でも収まりきらないこと多数。そこで、オンエアや同誌では載せきれなかったあんな話やこんな話を、トークイベントで存分に語ってもらう。「ブックデザインの王道」の話やその他ブックデザインのこと、グラフィックデザインのことなど、この場限りの話題の数々が提供されるスペシャルトークだ。

開催期間 2018/06/30(土)
時間 18:00~19:30
入場料 1,350円
参加アーティスト 水戸部功、川名潤、佐藤直樹、津田淳子
会場
  • 青山ブックセンター本店
  • 大教室
  • 東京都渋谷区神宮前5-53-67
会場電話番号 03-5485-5511
会場URL http://www.aoyamabc.jp/store/honten/
詳細URL http://www.aoyamabc.jp/event/hikidashi34/