アレックス・ダッジ「情報のトラウマ」

Alex Dodge / アレックス・ダッジ Alex Dodge / アレックス・ダッジ "The Trauma of Information (December 12, 2018)"
2019年、oil on linen、56.5×76cm Courtesy of the artist and Maki Fine Arts,Tokyo

Maki Fine Artsでは、3月23日(土)より、ニューヨークを拠点とするアーティスト、アレックス・ダッジの日本初となる個展「情報のトラウマ」を開催します。ニューヨークタイムズ誌をモチーフとした新作ペインティングを中心に発表します。

アレックス・ダッジは、先進的なデジタルツールとクラシカルな技法を融合させ、作品を制作しています。3Dモデリングを駆使し、設計された立体的イメージを基に、レーザーカットステンシルを用いたり、木版印刷などのテクニックを応用して、厚塗りの絵具の層による豊かなテクスチャーの画面を作り出します。ダッジが開発したユニークな制作スタイルは、伝統的な技法への強い関心と考察によるもので、例えば、日本の染色技術である「型染め」からヒントを得たといいます。ダッジの作品を通して、巧みに操作されたデジタルデータが伝統的なテクニックに変換され、既存のフォーマットを超えた新次元のペインティングへと進化していくプロセスを見出すことができるでしょう。

本展で展示する作品「情報のトラウマ」は、ダッジが東京に滞在した際の体験から生まれました。当時行われた2016年のアメリカ大統領選挙を、東京にいながら、ニュースメディアを通して情報が伝わる中で、大きなショックを受けたと語ります。「情報のトラウマ」は、現代のメディア全体の不確実性を暗示しているようでもあり、膨大な情報が日々消費され、更新される時代におけるメディア・リテラシーの考察という題材が取り入れられています。アレックス・ダッジの日本初個展、是非ご高覧下さい。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2019/03/23(土)~2019/05/05(日)
時間 12:00~19:00(日曜日は17:00まで)
休館日 月曜日、火曜日
入場料 無料
参加アーティスト アレックス・ダッジ
会場
  • Maki Fine Arts
  • 東京都新宿区西五軒町5-1 エーワビル1F
会場電話番号 03-5579-2086
会場URL http://www.makifinearts.com/
詳細URL http://www.makifinearts.com/jp/exhibitions/dodge2019.html