田中義樹展「ジョナサンの目の色めっちゃ気になる」

第21回 グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展

田中義樹展「ジョナサンの目の色めっちゃ気になる」

田中義樹は、2019年5月の香港でのデモを題材にした作品「気分はサイトシーン」で第21回グラフィック「1_WALL」のグランプリに選ばれました。3種類の紙幣を拡大したドローイング、犬のオブジェ、レジデンスで香港に滞在していた時から、展覧会に至るまでの日記で構成された展示は、審査員から「現在進行形の難しいテーマを扱いながら、良い意味で軽快な表現に昇華している」「社会問題を自身で深く掘り下げた作品」と評価されました。

大学時代、彫刻を専攻する傍ら、劇団を立ち上げ、役者として舞台に立っていた田中は、大学卒業後もインスタレーションを主軸にした作品を発表する一方、パフォーマンスコントライブを行うなど、発表の形式に捉われることなく、活動をしてきました。それらの活動は、社会的な問題を扱いながらも、メッセージを強く訴えるのではなく、過去の美術作品や、ポップミュージック、映画など、様々なイメージをサンプリングしながら、おかしみに転換しています。

本展では、田中にとって初めて劇場でみた演劇である、チェーホフの「かもめ」をモチーフに、そこから連想ゲームのようにイメージを繋げていき、制作した作品群を展示します。グランプリ受賞から約1年後の個展をぜひご覧ください。

また、会期中の10月6日(火)には、アートディレクター、グラフィックデザイナーの上西祐理さんをゲストに迎え、作品のアイデアが形になるまでの過程をテーマに、トークイベントを行います。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

【関連イベント】
●トークイベント〈オンライン配信〉
田中義樹プレゼンツ「上西さん!バウハウスってワンちゃん住んでそうじゃないですか?」
~この生き方しか選べないと思って生きているけど、このまま死んだらどう思うのだろうか。どう思いますか?~田中義樹×上西祐理
日時:10月6日(火) 19:10~20:40
※参加無料、要予約

開催期間 2020/09/15(火)~2020/10/17(土)
時間 11:00~19:00(要予約)
休館日 日曜日、祝日
入場料 無料
参加アーティスト 田中義樹
会場
  • ガーディアン・ガーデン
  • 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビルB1F
会場電話番号 03-5568-8818
会場URL http://rcc.recruit.co.jp/gg/
詳細URL http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/21gra_yoshiki_tanaka/21gra_yoshiki_tanaka.html