盛況のミラノ・デザイン・ウィーク

今年も大好評を得たシチズン時計「time is TIME」今年も大好評を得たシチズン時計「time is TIME」

熊本地震の報にミラノで接しました。驚き、ネットで情報を探し、テレビでNHKワールドをずっと見ていました。海外の知人から地震は大丈夫かと聞かれ、自分はミラノの興奮の中にいて良いのだろうか、とも感じました。その気持ちは、多大な投資をして参加されている出展者の皆さんこそ同じはずで、まずは自分も自分の仕事を全うしようと考えました。被災され、悲しい思いをされた方、今なお厳しい状況にある方に、一刻も早く安寧な毎日が戻られることを願ってやみません。

ミラノ・デザイン・ウィークが終わりました。東京ビッグサイトの3倍の面積で6日間にかけて開かれるミラノサローネ国際家具見本市(通称「ミラノサローネ)と、この巨大な見本市と同時期に市内で開かれる1000を越える様々なイベント(フォーリサローネ)が複合するもので、個人でその全貌を掴むことは全く不可能な規模です。

その内容はと言えば、家具はもちろんとして、インテリア、建築、プロダクト、クラフト、ジュエリーなどへと広がっています。さらには世界中の企業がブランディングを競いますので、様々な先端技術、デジタル、グラフィック、アート、照明や音響などを活用した豪華なインスタレーションのショーケースともなっています。世界中からデザイナーやデザインを活用する企業のキーマン、ジャーナリストが集まりますので、そこを狙って世界中の若手デザイナーやデザイン学校もプレゼンテーションを競います。

ミラノサローネの来場者数は、同じ隔年開催見本市が開催された2014年を上回る37万2151人だったそうです。複数の出展者からも「来場者が多い」という感想を得ていました。市内各所のフォーリサローネ各会場も多くの人で賑わっていました。昨年は雹が降った日もあるのですが、今年は良い天気が続いたことも幸いしたのかもしれません。

今回は、日本が関係する出展者を中心にFacebookで速報としてお伝えいたしました。JDNの記事としては後日、改めてと考えています。

「JDN」公式Facebookページ

山崎 泰(株式会社JDN 取締役 ブランドディレクター)

山崎 泰 Yasushi Yamazaki

株式会社JDN 取締役/ブランドディレクター

1969年、北海道室蘭生まれ、札幌育ち。北海道大学卒業、心理学専攻。デザインが好きで、空間デザイン最大手の丹青社に入社。1997年に社内ベンチャーとして「JDN」を始める。ゼロから顧客開発し事業成立の中心的な役割を担う。2011年より株式会社JDNの取締役。現在はブランドディレクターとして、コンテストのコンサルティング、取材・執筆、講演なども行う。JAPAN BRAND FESTIVALボードメンバー。趣味はサックス演奏。