第5回「みんなでクリエイティブナイト」に安次富隆×鈴木啓太×西澤明洋が登壇。テーマは「これからのプロダクトとデザイン」

第5回「みんなでクリエイティブナイト」に安次富隆×鈴木啓太×西澤明洋が登壇。テーマは「これからのプロダクトとデザイン」第5回「みんなでクリエイティブナイト」に安次富隆×鈴木啓太×西澤明洋が登壇。テーマは「これからのプロダクトとデザイン」

エイトブランディングデザイン×JDNの共催イベント「みんなでクリエイティブナイト」の第5回目の開催が決定しました。前回に引き続きYouTube Liveにて、9月28日(月)20:00よりオンライン配信を実施します。

デザインの役割や価値を“みんな”で考えるトークイベントとして開催している「みんなでクリエイティブナイト」。第5回となる今回は、「これからのプロダクトとデザイン」をテーマに、ザートデザイン代表・グッドデザイン賞審査委員長の安次富隆さんとPRODUCT DESIGN CENTER代表の鈴木啓太さんをゲストにお迎えします。ナビゲーターは、エイトブランディングデザイン代表のブランディングデザイナー・西澤明洋さんが務めます。

プロダクトデザイナーの安次富さんは、ソニー・デザインセンターにてテレビ、オーディオ、ビデオなどのデザインを担当した後、1991年にザートデザインを設立。情報機器やオーディオなどの工業製品をはじめ、さまざまなプロダクトを手がけられてきました。2000年より審査員として日本デザイン振興会グッドデザイン賞に携り、本年度は審査員長を務めています。

同じくプロダクトデザイナーの鈴木さんは、2012年にPRODUCT DESIGN CENTERを設立し、デイリーアイテムや公共のプロダクトを中心に、国内外でプランニングからエンジニアリングまでを手がけています。近年では工芸を取り入れたプロダクトも多く発表しており、今年全国の職人とコラボレーションした花器ブランド「ONE FLOWERWARE」を発表されました。

第5回目のテーマとなる「これからのプロダクトとデザイン」は、前回のテーマ「アフターコロナとデザイン」に引き続き、社会全体に大きな変化が訪れた2020年ならではのテーマとして設定しました。コロナ禍における働き方の変化をはじめ、社会の中で求められるデザイン、そしてデザイナーの役割の変化など、プロダクトデザインの視点から見た“これから”について、3人の登壇者によるトークセッションを通して考えていきたいと思っています。

また、前回に引き続き登壇者への質問を事前に募集しています。トークセッションのトピックとして取り上げさせていただきますので、ぜひ質問をお送りください!

※質問の受付を終了しました。ご回答いただきありがとうございました!

■開催概要
第5回テーマ:「これからのプロダクトとデザイン」
開催日時:9月28日(月)20:00~21:30
会場:YouTube Liveにてオンラインでの開催
参加費:無料
視聴方法:リンク先より詳細をご確認ください
https://www.8brandingdesign.com/event/contents/creative-night/minnna05/