山崎登 書き文字の装幀展

山崎登 書き文字の装幀展

東京・浅草のBook&Designにて、「山崎登 書き文字の装幀展」が2月13日まで開催します。

本展では、装幀家・山崎登のオリジナル明朝体と集字を基にした書き文字の装幀を展示します。師・原弘から引き継いだ仕事の一つ、大判の美術本を多数装幀している山崎登。大判本の装幀は、書名をオリジナルの太めの明朝体やゴシック体でレタリング。書籍の装幀でも、書名を味のある明朝体や活字文字を集字し、加筆して整え、書かれています。会場ではそのように装幀した本を、手描きの文字と並べて展示します。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2022/02/04(金)~2022/02/13(日)
時間 11:00~17:00(金曜日は13:00~19:00)
休館日 2月7日〜2月10日
入場料 無料
参加アーティスト 山崎登
会場
  • Book&Design
  • 東京都台東区浅草2-1-14 3F
会場URL https://book-design.jp/
詳細URL https://book-design.jp/events/443/