『唐草抄 増補版 装飾文様生命誌』刊行記念展

『唐草抄 増補版 装飾文様生命誌』刊行記念展

東京・浅草のBook&Designにて、『唐草抄 増補版 装飾文様生命誌』(伊藤俊治著、松田行正造本、牛若丸発行、Book&Design 発売)の刊行を記念し、本書の資料として使用された唐草文様関連書100冊の展示を12月2日から11日まで開催します。

古代から使用されてきた唐草文様。『唐草抄 増補版 装飾文様生命誌』は、その起源とデザインの変化を美術史家の伊藤俊治氏が考察した読み物です。アジア、日本、ヨーロッパに唐草がどのように伝わり、文様が変化していったのかを解説。世界の唐草、日本の唐草、近現代の唐草を全13章で紹介し、約300点の図版で読み解きます。

また、本書は2005年に牛若丸から発行された『唐草抄』に書き下ろしページを追加した増補版で、A5から四六判変型にサイズ変更し、新たにデザインしています。松田行正が造本を担当し、牛若丸で制作、Book&Designより発売しています。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2022/12/02(金)~2022/12/11(日)
時間 金曜日15:00~20:00、土日12:00~18:00
休館日 12/5〜12/8
入場料 無料
会場
  • Book&Design
  • 東京都台東区浅草2-1-14 3F
会場電話番号 03-3844-1456
会場URL https://book-design.jp/
詳細URL https://book-design.jp/events/527/