sound tectonics #25「VERNACULAR VIBES」

「sound tectonics #20: AIDJ vs HumanDJ」の様子(2017年) 撮影:谷康弘「sound tectonics #20: AIDJ vs HumanDJ」の様子(2017年) 撮影:谷康弘

山口の山口情報芸術センター[YCAM]にて、sound tectonics #25「VERNACULAR VIBES」が12月4日に開催します。

サウンドアートや音楽など音に関する異なる領域から、新しい聴取体験を提供するライブコンサートシリーズ「sound tectonics(サウンド・テクトニクス)」の第25弾です。今回は日用品など身の回りに溢れたさまざまな要素から音楽も含めたサウンドを生み出すことをテーマに、エレクトロニコス・ファンタスティコス!とサビナ・アンの2組によるパフォーマンスを披露します。エレクトロニコス・ファンタスティコス!は、CRTモニターなどの古い家電などの日用品を使って独自の楽器を作り出し、祝祭的なパフォーマンスを展開しています。一方、アンは土壌のバクテリアや人間の呼吸といった自然の要素を使ってサウンド・アートを作り出すことで知られています。

身近なものを素材にしつつ、対照的なアプローチを取る2組のアーティストのパフォーマンスを通じて、サウンド制作における生活に深く根ざした側面があらわになり、サウンドの中にある無限の可能性を体験し、探求する機会となるでしょう。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2021/12/04(土)
時間 開演 19:30~
入場料 3,000円
参加アーティスト サビナ・アン、エレクトロニコス・ファンタスティコス!
会場
  • 山口情報芸術センター[YCAM]
  • スタジオB
  • 山口県山口市中園町7-7
お問い合わせ 083-901-2222
会場URL https://www.ycam.jp/
詳細URL https://www.ycam.jp/events/2021/sound-tectonics-25/