Silence Park curated by Shuta Hasunuma

Silence Park curated by Shuta Hasunuma

東京・銀座のGinza Sony Parkにて、「Silence Park curated by Shuta Hasunuma」が10月18日まで開催します。

「Silence Park」は、音楽家の蓮沼執太と世界各国のアーティストたちが、各地の街や自然から採取した音で作られた作品で、Ginza Sony Parkの新しいバックグラウンドサウンドです。この環境音による作品は“パブリック”をコンセプトに制作され、様々なアーティストが参加することによって形を変え続けながら、Ginza Sony Parkが閉園する2021年9月までの期間、継続的に実施します。

2020年9月7日(月)からは、スペインの音楽家 Francisco López(フランシスコ・ロペス)と、ドイツのエレクトロ・ミュージシャン Jan Jelinek(ヤン・イェリネック)、そして蓮沼執太の3名による作品が園内に流れます。特設サイトでは、蓮沼執太と各アーティストとのやり取りを示した「往復書簡」や、それぞれの作品説明をご覧いただけます。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2020/09/07(月)~2020/10/11(日)
時間 11:00〜19:00
休館日 会期中無休
入場料 無料
参加アーティスト 蓮沼執太
会場
  • Ginza Sony Park
  • PARK B1~B3、地下1~3階
  • 東京都中央区銀座5-3-1
会場URL https://www.ginzasonypark.jp/
詳細URL https://www.ginzasonypark.jp/silencepark/