塩田千春 新作展

塩田千春「記憶のかたち」2018 毛糸、毛のないブラシ サイズ可変 ケンジタキギャラリー/東京での展示風景 © Chiharu Shiota Courtesy of Kenji Taki Gallery塩田千春「記憶のかたち」2018 毛糸、毛のないブラシ サイズ可変
ケンジタキギャラリー/東京での展示風景 © Chiharu Shiota Courtesy of Kenji Taki Gallery

ベルリン在住の現代美術家・塩田千春の新作個展が、東京・西新宿のケンジタキギャラリーで開催される。

塩田千春は、生と死という人間の根源的な問題「生きることとは何か」に向き合い探求し、大規模なインスタレーションを中心に、立体や写真、映像など多様な手法を用いた作品を制作している。2007年、神奈川県民ホールギャラリーの個展「沈黙から」で芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。2015年、第56回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展の日本館代表として選出された。

本展では、糸とさまざまな形の古びたブラシを多数使い、新作のインスタレーションが展開される。

開催期間 2018/01/25(木)~2018/03/10(土)
※イベント会期は終了しました
時間 12:00~19:00
休館日 日曜日、月曜日、祝日
入場料 詳細は公式ホームページをご覧ください
参加アーティスト 塩田千春
会場
  • ケンジタキギャラリー
  • 東京都新宿区西新宿3-18-2-102
会場電話番号 03-3378-6051
会場URL http://www.kenjitaki.com/