MEMENTO MORI ロバート メイプルソープ写真展

ピーター マリーノ コレクション

© Robert Mapplethorpe Foundation. Used by permission.© Robert Mapplethorpe Foundation. Used by permission.

20世紀におけるもっとも重要なアーティストの1人として今なお注目を集める、写真家のロバート・メイプルソープの作品展「MEMENTO MORI ロバート メイプルソープ写真展」が、シャネル・ネクサス・ホールで開催される。

同展は、シャネル銀座ビルディングの設計を手がけるなど、国際的に活躍する建築家のピーター・マリーノのプライベートコレクションから、静物や花、ヌード、そして肖像などを写した作品、約90点が展示される。

企画・構成にあたったピーター・マリーノは、会場の空間を3つの小展示室に分割した。展示はメイプルソープによる複雑な作品群の二元性を探求する内容となっており、鑑賞者がギャラリーを進むにつれ、主題の強烈さが増していくように作品がグループ分けされている。構造物としての肉体、静物や彫像の形式的な古典主義から、より挑発的で、時として物議をかもす被写体をあからさまに写しとった表現へ。それらすべては、自然美と肉体美、束縛と破壊といったテーマに迫るものである。

展覧会タイト「Memento Mori(メメント モリ)」は、死すべき運命を芸術的あるいは象徴的に思い起こさせようと、しばし視覚的に表現されるラテン語のフレーズ。被写体の刹那的な特質や、作家の早すぎる死を思い起こさせる。メイプルソープによる作品群が、審美的、社会的、政治的に大きな影響力を持ち、一時代の定義づけにまで寄与したことで不朽の名作となり、受け継がれていく遺産となったこととあまりに対照的である。

開催期間 2017/03/14(火)~2017/04/09(日)
※イベント会期は終了しました
時間 12:00~20:00
休館日 会期中無休
入場料 無料
参加アーティスト ロバート・メイプルソープ
会場
  • シャネル・ネクサス・ホール
  • 東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階
会場URL http://chanelnexushall.jp/
詳細URL http://chanelnexushall.jp/program/2017/rm_peter_marino/