para・textile 本を編む──繁茂する外延

Photo by Tomomi TakanoPhoto by Tomomi Takano

東京・アーツ千代田3331内の京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab 東京ギャラリーにて、KYOTO Design Lab Library 4として発刊された書籍『キュラトリアル・ターン──アーティストの変貌、創ることの変容』に関連した展覧会「para・textile 本を編む──繁茂する外延」が、10月18日まで開催します。

書籍『キュラトリアル・ターン』は、2017年7月15日にD-lab主催で実施した国際ラウンド・テーブル「批判力のあるキュレーション──アーティストによるその実践」の当日レポート、および同日の映像インスタレーション+トーク・セッション「解釈行為としての想像──アーティストによるその実践」でのトーク内容がテキスト化され、編まれたものです。

本展では、ゲストキュレーターに中野裕介氏(パラモデル)を迎え、書籍の編集作業により生まれたさまざまな「パラテクスト」を空間展示に展開し、キュレーションと制作のあらたな創造的転回を再検証します。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2020/09/30(水)~2020/10/18(日)
時間 12:00~19:00
休館日 月曜日・火曜日
入場料 無料
参加アーティスト 中野裕介
会場
  • 京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab 東京ギャラリー
  • アーツ千代田3331 203号室
  • 東京都千代田区外神田6-11-14
会場電話番号 03-6803-2491
会場URL https://www.d-lab.kit.ac.jp/about-3331/
詳細URL https://www.d-lab.kit.ac.jp/events/2020/para-textile/