大坪高明の「タイル」と絵タイル職人の手わざ

筆あとの風合い、早わざの妙

廣美陶房(岩井孝之)<金魚> 廣美陶房蔵廣美陶房(岩井孝之)<金魚> 廣美陶房蔵

本展は、職人による「絵タイル」が紹介される特別展。また、多治見市美濃焼ミュージアムで開催している企画展、「幻のナカヤマ 華麗なる洋食器の世界」と時期を合わせて開催する連携企画だ。

多治見の高級洋食器ブランド「ナカヤマ」にも携わった絵付け師、大坪高明の技術をひとつの手掛かりに、これまで表に出ることがあまりなかった絵タイル職人の仕事に焦点を合わせ、絵画作品のような大判タイルや銭湯などに使われたタイルの組み絵、資料などを用いて、モザイクタイルとは違った手わざの世界が紹介される。

開催期間 2017/04/29(土)~2017/08/13(日)
時間 9:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、休日の場合は翌平日)
入場料 一般300円/高校生以下無料
参加アーティスト 大坪高明 他
会場
  • 多治見市モザイクタイルミュージアム
  • 3F ギャラリー
  • 岐阜県多治見市笠原町2082-5
会場電話番号 0572-43-5101
会場URL http://www.mosaictile-museum.jp/
詳細URL http://www.mosaictile-museum.jp/exhibition/