project N 85 水戸部七絵 MITOBE Nanae

《I choose to do more.》 油彩, 麻, パネル 122.0 × 80.0 cm 2021 photo: Atsushi Yoshimine《I choose to do more.》 油彩, 麻, パネル 122.0 × 80.0 cm 2021 photo: Atsushi Yoshimine

水戸部七絵は、今回のproject Nでの個展に「I am a not Object」というタイトルを用意した。セクシャルハラスメントやLGBTQ(性的マイノリティ)への偏見に抗議する言葉で、差別や偏見なく、他者という存在を全人格的に受け入れる彼女の制作姿勢が色濃く窺われる。と同時に、この言葉(フレーズ)には、その際立った物質感ゆえに、モノとしての存在感を強く意識させる自作に対する自己言及も含まれているだろう。

彼女はこのタイトルを、SNSで見つけたという。昨年来のコロナ禍での制作において、水戸部は新たに〈Picture Diary〉というシリーズを手がけるようになった。絵に英文が添えられた文字どおりの絵日記で、英文にはところどころ綴りのミスも見受けられるが、バンクシーやバスキアなど、アートに関するニュースの見出しから、アフガン少女の悲痛なツイッター投稿など、彼女の目と心に触れた日々の出来事が取り上げられている。とくに後者は、「活き活きとした他者」としてのスターたちの顔から離れて、いわば“顔のない”無名の他者たちを主人公にした作品といえるだろう。

水戸部七絵は、理想的な美や普遍的な世界を追求する代わりに、決して綺麗ごとではない、偽らざる現実のありのままを表現する。研ぎ澄まされた感性を唯一の武器に、画一化した固定観念に異議を唱えるその果敢な挑戦こそ、水戸部七絵の本領といえるだろう。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2022/01/13(木)~2022/03/25(金)
時間 11:00~19:00(入場は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、2/13
入場料 一般1,400円/大学・高校生1,000円(企画展「ミケル・バルセロ展」の入場料に含まれる)
参加アーティスト 水戸部七絵
会場
  • 東京オペラシティ アートギャラリー
  • 4F コリドール
  • 東京都新宿区西新宿3-20-2
お問い合わせ 050-5541-8600(ハローダイヤル)
会場URL https://www.operacity.jp/ag/
詳細URL https://www.operacity.jp/ag/exh248.php