MATERIAL DESIGN EXHIBITION 2018

CLUE

MATERIAL DESIGN EXHIBITION 2018MATERIAL DESIGN EXHIBITION 2018

企業とデザイナーが組み、素材の可能性をデザイナー視点で引き出し、新しい用途を切り開く企画展「MATERIAL DESIGN EXHIBITION 2018」が、前半はAXISギャラリー、後半はMaterial ConneXion Tokyoで開催される。

4年目となる本展は、アートディレクションに建築家の芦沢啓治を迎え、6組の企業とデザイナーが参加する。2018年のテーマは「CLUE」。デザイナーが素材と向き合い、その特性を活かした使い方を模索することでさまざまなアイデアが生まれる。デザイナーの視点で広げられた素材の可能性は、素材の用途を広げる「糸口」となるだけでなく、見る人にとっても自身が抱えるプロジェクトの課題を解決する「糸口」や、自身のクリエイティビティーの可能性を広げる「手がかり」となる。

「DESIGNART Tokyo 2018」期間中の前半、AXISギャラリーでは、芦沢啓治の生み出す空間の中で、6組の取り組みをデザイナー目線・企業目線と角度を変えてじっくりと観れる展示構成となっている。

【会期詳細】
前半:10月22日(月)~10月28日(日)/AXISビル4F AXISギャラリー
後半:10月29日(月)~12月21日(金)/AXISビルB1F Material ConneXion Tokyo ショールーム

開催期間 2018/10/22(月)~2018/12/21(金)
※イベント会期は終了しました
時間 10:00~18:00
休館日 土曜日、日曜日、祝日(10/27、10/28は開館)
入場料 無料
参加アーティスト DRILL DESIGN、YOY、吉田真也、狩野佑真、荒木宏介+村岡明、森田裕之+石河泰治朗
会場
  • AXISギャラリー、Material ConneXion Tokyo
  • 東京都港六本木5-17-1 AXISビル
詳細URL http://www.mcx-mde.com/