見える自然/見えない自然 ロイス・ワインバーガー展

無題 1996年無題 1996年

本展覧会は、オーストリア出身のアーティスト、ロイス・ワインバーガーの作品を通して「見えない自然」を知り、考え、持ち帰っていただきたいというものです。ワインバーガーのとりあげる「見えない自然」とは一体どんなものでしょうか?

それは、私たちが自然と呼んでいる植物や動物、森や海を指すものではなく、文字どおり、形も実態もない目には見えないものです。

これからご覧いただく「見えない自然」とは、元来の自然が持つ力そのものを指しています。普遍的で決して消滅することはなく、同時にフラジャイルで変幻自在な、自然のエネルギーそのものを表します。

本展ではワインバーガーの40余年の活動から、ドローイング、土や動物を用いた彫刻、植物のオブジェ、映像作品など100点あまりをここに運び、展示しました。これらの作品は、彼のアクティビストとしての頑強な思想に支えられながらも、鳥のような自由さ、生への尊敬や願い、自然のもつ美しさやユーモアを十分に感じさせます。彼のこうした活動は、近年ますます注目を集め、現代美術の動向を示すための国際美術展「ベニス・ビエンナーレ」や「ドクメンタ」、そのほか多くの美術館で展示されています。

そして2020年目前の東京でも、「見えない自然」がここから育つことを願っています。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

【関連イベント】
●トーク&質疑応答
※要申込み

「荒れ地博士との対話―『見えない自然』を見る」
日時:7月20日(土) 19:00~21:00
出演:伊藤 毅(建築史家、青山学院大学教授)&ロイス・ワインバーガー
参加費:1,000円

「植物がかたちづくる庭と芸術―ジル・クレマンの庭園論から」
日時:9月5日(木) 19:00~21:00
出演:山内朋樹(京都教育大学教員・庭師)
参加費:2,000円

「職業は農民、ダンスは命そのもの」
日時:9月19日(木) 19:00~21:00
出演:田中 泯(ダンサー)
参加費:2,000円

※そのほかのイベントや詳細は公式サイトをご参照ください。

開催期間 2019/07/13(土)~2019/10/20(日)
時間 11:00~19:00(水曜日は21:00まで)
休館日 月曜日(ただし、7/15、8/12、9/16、9/23、10/14は開館)
入場料 大人1,000円/学生(25歳以下)800円/小・中学生500円/70歳以上の方700円
参加アーティスト ロイス・ワインバーガー
会場
  • ワタリウム美術館
  • 東京都渋谷区神宮前3-7-6
会場電話番号 03-3402-3001
会場URL http://www.watarium.co.jp/