倉俣史朗のデザイン――記憶のなかの小宇宙

倉俣史朗《ミス・ブランチ》 1988年 富山県美術館蔵 ©Kuramata Design Office 倉俣史朗《ミス・ブランチ》 1988年 富山県美術館蔵 ©Kuramata Design Office

倉俣史朗(1934-1991)は、今なお世界から高い評価を受け、影響を与え続けているデザイナーです。アクリルやガラスのほか、建築用金属素材も用いた家具やインテリアの仕事は、見るものを日常の外へと誘いだす力を持っています。

東京では20数年ぶりの個展となる本展覧会では、初期から晩年までの作品に加えて、その制作の背景となる夢日記やスケッチも紹介。倉俣史朗という人物に改めて向き合う機会となることを願います。

《本文はプレスリリースより抜粋》

開催期間 2023/11/18(土)~2024/01/28(日)
時間 10:00~18:00(入場は閉館30分前まで)
休館日 月曜日
入場料 一般1,200円 他
参加アーティスト 倉俣史朗
会場
  • 世田谷美術館
  • 東京都世田谷区砧公園1-2
お問い合わせ 050-5541-8600(ハローダイヤル)
会場URL https://www.setagayaartmuseum.or.jp/