桐月沙樹・むらたちひろ『時を植えて』

between things, phenomena and acts

桐月沙樹・むらたちひろ 『時を植えて between things, phenomena and acts』(Co-program カテゴリーB採択企画)桐月沙樹・むらたちひろ 『時を植えて between things, phenomena and acts』(Co-program カテゴリーB採択企画)

※緊急事態宣言延長をうけ、5月31日(月)まで休館期間を延長いたします(5月8日付 主催者発表)
※新型コロナウイルス感染拡大防止にともない、4月25日(日)~5月11日(火)まで休廊いたします(主催者発表)

京都芸術センターにて、桐月沙樹とむたちひろによる展覧会『時を植えて』が5月30日まで開催しています。

染織と版画という手法によって創作を行う2人が、作品に関わる現象、行為と素材を見つめ直しながら、それらと作品との間に横たわる境界について探ることを試みます。桐月沙樹による木版、むらたちひろによる染織には、「彫る」・「染める」という行為だけでなく、木という素材・染まるという現象そのものが生み出す時間・空間が含まれています。樹木がもつ木目や染液の滲みは、桐月・むらたの手が介在することで、漂う水面や光のようなイメージを想起させたり、普段知覚できない変化に意識を向ける存在になります。2人にとって素材や現象は、それ自体が作品を生み出す大きな要素だといえるでしょう。

今回の展覧会では、それぞれの新作に加え、木という素材・染まるという現象を前景化するインスタレーションに取り組みます。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2021/04/17(土)~2021/05/30(日)
※イベント会期は終了しました
時間 10:00~20:00
休館日 5/6
入場料 無料
参加アーティスト 桐月沙樹、むらたちひろ
会場
  • 京都芸術センター
  • ギャラリー南・北
  • 京都府京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
会場電話番号 075-213-1000
会場URL https://www.kac.or.jp/
詳細URL https://www.kac.or.jp/events/30132/