展覧会「二つの部屋、三つのケース」

三組のアーティストによる、二つの部屋を使った三つのケース。

展覧会「二つの部屋、三つのケース」

京都芸術センターは、創作のためのひらかれた施設として2000年にオープンしました。開館以来、展覧会、パフォーマンスなどの多様な形でアーティストたちの作品が提示され続けています。

しかし、作品と一口に言っても、絵画、ダンスなどのいわゆる「作品」だけが「作品」とはいえず、展覧会・パフォーマンスが行われている空間、その瞬間、そこに居合わせた人たちが存在する/関わることによって生成される場を一つの作品としてみることもできるのではないでしょうか。

本展では、展覧会という形式をとりつつ、三組のアーティストが京都芸術センターの特徴的な北・南ギャラリーという二つの部屋を同時に使いながら、それぞれ作りだす三つの時間・場を提示します。一か月にわたる展覧会会期中に、それら三つのケースを順々に追っていきます。

私たちの身の置き方によって、三つのケースの時間と状況はさまざまに変化しうるでしょう。それは、この展覧会を共につくることにほかなりません。アーティストの試みを、私たちが拡張する刺激的な場をお楽しみください。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部抜粋》

開催期間 2019/08/27(火)~2019/09/29(日)
時間 10:00~20:00
休館日 9/6(金)、9/17(火)~9/19(木)は展示替えのため休廊
入場料 無料
参加アーティスト 関川航平、山中suplex、タカハシ 'タカカーン' セイジ
会場
  • 京都芸術センター
  • ギャラリー北・南
  • 京都府京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
会場電話番号 075-213-1000
会場URL https://www.kac.or.jp/access/
詳細URL https://www.kac.or.jp/events/26531/