板橋廣美展-重力内無重力-

「界」 W125×D60×H120「界」 W125×D60×H120

「重力内無重力」とは、板橋廣美独自の造形技法をしめす言葉である。釉薬をシャモット(粘土を焼成して粉砕したもの)の中に埋めて焼成すると、宙空で造形するような作品になり、危うさを孕んだ存在感を放つ。また板橋は水をかたどった楕円形や円形の白磁のオブジェ作品にも定評がある。

本展では、シャモットによるインスタレーション「寂」と、内部の空気を感じさせるゆるやかな曲線の白磁のオブジェなど約20点が展示される予定だ。

【関連イベント】
●アーティスト・トーク
日時:11月10日(土) 18:00~18:30
インタビュアー:森孝一(本展アドバイザー、美術評論家、日本陶磁協会常任理事)
会場:LIXILギャラリー

開催期間 2018/11/06(火)~2019/01/15(火)
時間 10:00~18:00
休館日 水曜日、11/25、12/28~2019/1/4
入場料 無料
参加アーティスト 板橋廣美
会場
  • LIXILギャラリー
  • 東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル LIXIL:GINZA 2F
会場電話番号 03-5250-6530
会場URL http://www.livingculture.lixil/gallery/
詳細URL http://www.livingculture.lixil/topics/gallery/g3-11/