石川直樹展「島は、山。」island≒mountain

石川直樹《Kuroshima》(2013)石川直樹《Kuroshima》(2013)

石川直樹は、文化人類学や民俗学の領域に関心を持ち、日本や世界各地の辺境や都市を旅しながら作品を発表し続けています。

空から列島を眺めると、島という陸地は海から顔を出した山ではないかと思えてきます。かつて民俗学者の柳田国男は山と島が似ていることに着目していました。「その地理的な条件ばかりでなく、人間の暮らしの体系そのものが似ている」と。

陸と海が接する島はもともと山であり、山は島でもあるのではないか。

本展は、こうした問いを出発点に、石川が10代の頃から関心を寄せ続けている鹿児島からアジアへと広がる島々の連なりを、写真によって見つめ直していきます。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

【関連イベント】
●石川直樹×伊藤俊治 トークイベント
日時:11月23日(土・祝) 14:30~
場所:鹿児島県霧島アートの森アートホール 多目的スペース
料金:無料(ただし、当日付石川直樹展チケットの提示が必要)

●学芸員によるギャラリートーク
日時:10月13日(日)、10月27日(日)、11月4日(月)、11月17日(日) 各日14:00~

開催期間 2019/10/04(金)~2019/12/01(日)
時間 9:00~17:00(入園は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、祝日の場合は翌日休園)
入場料 一般800円/高大生600円/小中生400円
参加アーティスト 石川直樹
会場
  • 鹿児島県霧島アートの森 アートホール
  • 鹿児島県姶良郡湧水町木場6340番地220
会場電話番号 0995-74-5945
会場URL https://open-air-museum.org/
詳細URL https://open-air-museum.org/event/event-37314