奥能登国際芸術祭 2020+

金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ](SUZUPRO)『静かな海流をめぐって』金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ](SUZUPRO)『静かな海流をめぐって』

※会期を11月5日まで延長することに決定しました。(9月28日付主催者発表)

最涯の芸術祭、美術の最先端。

第2回奥能登国際芸術祭は2020年秋に予定されていましたが、新型コロナウィルスの影響により2021年秋に延期され、『奥能登国際芸術祭2020+』として開催されることになりました。準備の時間が増えたことで、アーティストはより深く地域に入り、より土地の力に呼応する作品が生まれようとしています。16の国と地域から53組のアーティストによる最涯と最先端が響き合う作品をご覧いただけます。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2021/09/04(土)~2021/11/05(金)
休館日 木曜日は一部作品を休館(11月中は会期中無休)
入場料 詳細は公式ホームページをご覧ください
参加アーティスト 青木野枝、浅葉克己、カルロス・アモラレス、石川直樹、磯辺行久、今尾拓真、シモン・ヴェガ、大岩オスカール、大川友希、尾花賢一、OBI 他
会場
  • 石川県珠洲市全域
お問い合わせ 0768-82-7720
詳細URL https://oku-noto.jp/ja/index.html