書だ!石川九楊展

書だ!石川九楊展

傑出した書家にして評論家・石川九楊は、戦後前衛書の水準を遥かに超え、「言葉と書」の表現との関係を生き生きと回復させて、音楽のような、絵画のような不思議で魅惑的な世界をつくりつづけている。

本展は、制作作品1,000点、著作刊行100点への到達を記念し、石川九楊の書の宇宙を広く紹介すべく開催する。70cm×85mの超大作が初公開。代表作、「歎異抄」一冊分が書かれた掛軸。「源氏物語五十四帖」に「雲隠」を加えた源氏物語シリーズ。「9・11」や「3・11」をめぐる話題の近作。「千字文」を書いた1,000個の盃まで一挙大公開される。

【関連イベント】
●講演会「石川九楊 わが書を語る」
日時:7月9日(日) 17:30~19:30
会場:上野精養軒
料金:1,500円
定員:先着250名
※要申込み

●九楊日
※石川九楊が在館し、サイン会等、各種イベントを開催
日時:7月8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)、19日(水)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)
※詳細は公式ホームページをご覧ください

開催期間 2017/07/05(水)~2017/07/30(日)
時間 10:00~17:00(入場は閉館30分前まで)
休館日 会期中無休
入場料 1,200円
参加アーティスト 石川九楊
会場
  • 上野の森美術館
  • 東京都台東区上野公園1-2
会場電話番号 03-3833-4191
会場URL http://www.ueno-mori.org/
詳細URL http://rakushokai.jp/shoda_ishikawakyuyo/