井田大介個展「Photo Sculpture」

井田大介個展「Photo Sculpture」

2018年3月に開催された「3331 ART FAIR」にて、レコメンドアーティストに選出された井田大介による個展「Photo Sculpture」が、3331 Galleryで開催される。

本展で井田は、インターネット上にアップロードされている大量の画像データを元に3Dデータを作成し、それらを視覚化することによって彫刻作品として成立させていく。作品のモチーフとなるロダン作『地獄の門』は、ロダンの死後、未完成であるにも関わらず「本物」として複数のブロンズ彫刻が鋳造された。彫刻史の中ではオリジナルとコピーの問題をはらむ象徴的な作品でもある。

本展では、「Photo Sculpture」の形態が写真なのか、3Dデータなのか、彫刻なのかを鑑賞者に問いかけるとともに、オリジナルとコピー、イメージとリアリズムの関係性をあぶり出し、現代における「オリジナル」の意味について考察する。「Photo Sculpture」の制作を通じ、現実空間にとらわれない新しい彫刻表現の拡張を試みる井田の挑戦を観ることができる。

【関連イベント】
●トークイベント「井田大介×キース・ウィトル(White Rainbow)」
日時:9月23日(日) 17:00~18:00
料金:無料
※日英通訳つき

●オープニングパーティー
日時:9月23日(日) 18:00~20:00

開催期間 2018/09/22(土)~2018/10/14(日)
時間 11:00~20:00
休館日 会期中無休
入場料 無料
参加アーティスト 井田大介
会場
  • 3331 Arts Chiyoda
  • 1F 3331 Gallery
  • 東京都千代田区外神田6-11-14
お問い合わせ 03-6803-2441
会場URL https://www.3331.jp/
詳細URL https://www.3331.jp/schedule/004429.html