グラフィックトライアル 2020 – Baton –

グラフィックトライアル 2020 – Baton –

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月28日から当面のあいだ臨時休館となりました(主催者発表)

グラフィックトライアルとは、トップクリエイターと凸版印刷が協力して新しい印刷表現を探る企画です。色数、用紙、インキ等に制限を設けず、究極の色再現やリアルな質感表現を印刷の技術力で最大限に引き出し、印刷が持つ豊かな表現の可能性を追求します。

今年のテーマは「Baton」。“今”は“過去”から、“今日”は“明日”へと、歴史も技術も先人から次の世代へと引き継がれながら進み続けています。クリエイションもまた、発想と技が人の手を介しながら一つのかたちを成していきます。今回は、リレーのように、「印刷の可能性」というバトンを次世代へつなぐため、クリエイターと印刷のプロフェッショナルがゴールに向かって疾走しました。展覧会ではポスター作品と実験プロセスを展示、印刷の魅力をわかりやすくお伝えします。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

【関連イベント】
●オンライン・デザイントーク 佐藤卓×野老朝雄
日時:5月17日(月) 18:30~20:00
定員:300名
参加費:無料
※事前予約制

開催期間 2021/04/24(土)~2021/08/01(日)
時間 10:00~18:00
休館日 月曜日(ただし5/3は開館)、5/6
入場料 無料(印刷博物館展示室入場の際は入場料が必要/入館事前予約制)
参加アーティスト アーロン・ニエ、野老朝雄、佐藤卓、市川知宏、上西祐理
会場
  • 印刷博物館
  • P&Pギャラリー
  • 東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル
会場電話番号 03-5840-2300
会場URL https://www.printing-museum.org/
詳細URL https://www.toppan.co.jp/biz/gainfo/graphictrial/2020/