「グッドデザインのテキスト2018」part.2

What makes a GOOD DESIGN 2018

「グッドデザインのテキスト2018」part.2

2018年で4年目となるグッドデザイン賞の取り組み「フォーカス・イシュー」を切り口に、グッドデザイン・ベスト100を紹介する「『グッドデザインのテキスト2018』part.2」が、GOOD DESIGN Marunouchiで開催される。

フォーカス・イシューは、さまざまな社会課題の中から、特に人々の関心が高いものにフォーカスし、受賞デザインをケーススタディとして「その課題をデザインでどう解決していけるか」を読み取り、提言としてまとめたもの。2018年度は、「働き方を変える」「ローカリティを育む」「社会基盤を築く」「技術を活かす」「学びを高める」「生活価値を見出す」「共生社会を描く」という7つのテーマを定めている。

「グッドデザインのテキスト2018」では、最新のグッドデザイン・ベスト100をテーマに沿って分類し、全2回で展示。part.2となる本展は、「技術を活かす」「学びを高める」「生活価値を見出す」の3つのテーマに、「ものづくりの追求」を加えた4つのテーマを取り上げる。時代や社会課題とともにに変化する「デザイン」の今の地点を、多様な領域のデザインを扱うグッドデザイン賞の視点から観ることができる。

開催期間 2018/07/03(火)~2018/07/25(水)
時間 11:00~20:00
休館日 会期中無休
入場料 無料
会場
  • GOOD DESIGN Marunouchi
  • 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
会場電話番号 03-6273-4414
会場URL https://www.g-mark.org/gdm/index.html
詳細URL https://www.g-mark.org/gdm/exhibition.html