ファーレ立川 アートミュージアム・デー2017春

ファーレ立川 アートミュージアム・デー2017春

世界36か国92人のアーティストによる109点のパブリックアートを擁する立川駅北口「ファーレ立川」を美術館に見立て、シンポジウムや展示など、さまざまなプログラムが展開されるイベント「ファーレ立川 アートミュージアム・デー2017春」が開催される。

「ファーレ立川」は、米軍基地跡地の再開発によって1994年に誕生した、ホテル、デパート、映画館、図書館、オフィスビルなど、11棟の建物からなる広さ約5.9haの街で、イタリア語の「FARE(創る・創造する・生み出すの意)」に立川の「T」をつけ「FARET」と名付けられた。

アートプランナー・北川フラムにより、街は森に見立てられ、「世界を映す街」「機能(ファンクション)を美術(フィクション)に」「驚きと発見の街」の3つのコンセプトのもと、森に息づく小さな生命(妖精)のようにアート作品が設置され、今やアートを通じた街づくりの代表事例となっている。ファーレ立川アートの多くは車止め、ベンチや換気口など街の機能を持ち、また、鑑賞するだけでなく、直に触ったり座ったりなど体験することができる。街中に散りばめられるように設置されている。パブリックアートの代表例として図工の教科書に掲載されるとともに、地域の生きた教材として立川市の小学5年生の授業に取り入れられている。

【プログラム】
●シンポジウム「ファーレ立川 世界を映す街~21世紀のパブリックアートの出発がここにある」
日時:3月18日(土) 14:00~16:00
場所:女性総合センター・アイム1階ホール
定員:120人(申込順)
講演:北川フラム(アートディレクター)、フェリーチェ・ヴァリーニ(アーティスト)
鼎談:北川フラム、北川一成(コミュニケーションデザイナー)、清水庄平(立川市長)
参加費:無料
※要申込み

●屋外インスタレーション「Relational air / sky ~Tachikawa ∞ Ohmachi」on ファーレ立川
アーティスト:森野晋次(気流部)
日程:3月13日(月)~20日(月・祝)
場所:立川髙島屋北側道路付近(鑑賞無料)

※プログラムの詳細は、下記URLをご覧ください

開催期間 2017/03/13(月)~2017/03/20(月)
時間 詳細は公式サイトをご覧ください
休館日 詳細は公式サイトをご覧ください
入場料 詳細は公式サイトをご覧ください
会場
  • 女性総合センター、立川髙島屋北側道路付近 他
お問い合わせ 042-523-2111
会場URL http://www.tachikawa-chiikibunka.or.jp/faretart/
詳細URL http://www.tachikawa-chiikibunka.or.jp/faretart/news/2287/