グラフィックトライアル2016

©えぐちりか©えぐちりか

グラフィックトライアルは、グラフィックデザインと印刷表現の関係を深く追求し、新しい表現を模索獲得するための試みであり、第一線で活躍するクリエイターがさまざまな印刷表現に挑戦する実験(トライアル)企画である。

11回目となる今回は、新島実、アラン・チャン、えぐちりか、保田卓也の4名のクリエイターが、凸版印刷のプリンティングディレクター(PD)と協力し、印刷グラフィック表現の可能性を探る。

異なる人や文化、技術や知識が縦横無尽に行き来する交点こそ新たな創造の源と捉え〈Crossing:横断、過渡、交差〉というテーマを設定した。第一線で活躍するクリエイターとPDの発想、そして印刷技術が交わるところに生み出された新しい表現の世界をご覧いただきたい。

開催期間 2016/06/11(土)~2016/09/11(日)
※イベント会期は終了しました
時間 10:00~18:00
休館日 月曜日(ただし7/18は開館)、7/19
入場料 無料(印刷博物館本展示場に入場の際は入場料が必要)
参加アーティスト 新島 実、アラン・チャン、えぐちりか、保田卓也
会場
  • 印刷博物館
  • 東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル
会場電話番号 03-5840-2300
会場URL http://www.printing-museum.org/
詳細URL http://www.printing-museum.org/exhibition/pp/160611/index.html