優れたクリエイティブを表彰する 「2021 61st ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」 総務大臣賞/ACCグランプリが決定

2021 61st ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS2021 61st ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS

一般社団法人ACCが主催する「2021 61st ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」全7部門の「総務大臣賞/ACCグランプリ」ほか各賞が決定した。

1961年に創設された「ACC CM FESTIVAL」が2017年にリニューアルし、テレビ、ラジオCMの質的向上を目的に、あらゆる領域におけるクリエイティブを対象としている同アワード。今年度は2021年6月7日から7月16日にかけて募集が行われ、総数2,348本の応募が集まった。各部門の審査は、永井一史などさまざまな業界の第一線で活躍するクリエイターや有識者、著名人など延べ99名の審査委員によって行われた。

今年度の入賞作品は、2021年12月28日までの期間限定で、特設サイトにて関連映像や音声などの視聴が可能(一部作品を除く)。なお、毎年全国で開催されている入賞作品発表会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、昨年に続き中止となった。

http://www.acc-awards.com/