シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション受賞作「わたしのいろ」の第二弾商品化が決定

わたしのいろ-ときのながれ-「わたしのいろ-ときのながれ-」商品イメージ

シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティションのグランプリ受賞作品「わたしのいろ」の商品化第二弾となる「わたしのいろ-ときのながれ-」が、時の記念日である2021年6月10日13時よりシヤチハタオフィシャルショップで販売される。

「わたしのいろ」は、“これからのしるし”をテーマに、新しいプロダクトのデザインを募ったコンテスト「第12回シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション」でグランプリを受賞した、デザイナー・歌代悟の作品を商品化したもの。朱肉に複数の色を織り混ぜ、朱肉をつける場所によって彩りの異なる印影を残せることが特徴で、印鑑だけではなく、デザイン性のあるさまざまなスタンプを使うことで、スタンプのデザインと色を組み合わせ、その時の気分に合わせたしるしを残すことができる。

2020年7月のテスト販売に続く第二弾となる今回の商品化にあたり、テーマになったのは刻々と変化する時の流れとそれと共に変わりゆく色。作者の歌代氏とシヤチハタがテーマを企画し、一日の時をあらわす「あかつき、はくちゅう、たそがれ、つきよ」の4種類のカラー配色を設計した。

https://sndc.design/news/583/