「ペーパーカードデザインコンペ2020」受賞作「KAMI HOPPER」ほか2作品が製品化、4月15日に発売

KAMI POPPERKAMI POPPER

紙を加工・印刷してできる道具の可能性を追求するプロジェクト「かみの工作所」が主催すする、「ペーパーカードデザインコンペ2020」の優秀賞受賞作3作品が製品化。同プロジェクトを手がける福永紙工株式会社より4月15日に発売される。

第3回目となる同コンペでは、「ことばをこえる」をテーマに、言語に依存することなく、シンプルなアイデアで楽しさや驚きを共有できるコミュニケーションツールとしてのペーパーカードの募集が行われた。

今回、約250の応募作品から選ばれ、製品化されたのは、紙ひもを引っ張るとクラッカーのように中からメッセージカードが飛び出す封筒「KAMI POPPER」、三角形の封筒を開けると薄紙の花束とメッセージカードが現れる「花テガミ束」、引き手を引くと、クルクルと紙の顔が表情を変え、最後に大きなスマイルが現れる「NICO」の3作品。ケンラン、タント、クロマティコ、マーメイドなどの紙が使われている。

https://www.fukunaga-print.co.jp/shikoutsushin/new-product/2020/200330-1/