「JAGDA国際学生ポスターアワード2019」作品展が、11月27日から国立新美術館で開催

告知物デザイン:居山浩二告知物デザイン:居山浩二

学生を対象にしたポスターコンペティション「JAGDA国際学生ポスターアワード 2019」作品展が、11月27日から12月9日まで六本木の国立新美術館で開催される。

同アワードは、グラフィックデザイン界における若い才能の発見と輩出を目的に2015年に創設された「JAGDA学生グランプリ」を前身とするもの。開催5年目となる今回は募集範囲を世界に広げ、国際コンペとして開催された。

今年度は「Line」をテーマに、21の国と地域より全1776作品が集まり、入賞25作品・入選188作品が選出された。作品展では、入賞・入選作品をあわせた全213作品のB1ポスターが一堂に展示される。

https://jagda-gakusei.jp/