VISUALIZE なるほど/だったりしてのデザイン

第767回 デザインギャラリー1953企画展

VISUALIZE なるほど/だったりしてのデザイン

日本デザインコミッティーでは、第767回デザインギャラリー企画展といたしまして、「VISUALIZE なるほど/だったりしてのデザイン」を開催いたします。

本展は、60年以上にわたってデザインのフィールドで活動を続ける日本デザインセンターが、メディア変革時代におけるデザインの役割について、ものごとの本質や潜在する可能性を可視化する「VISUALIZE(ヴィジュアライズ)」という視座から、問い直す試みです。

今回の展示では、以下の2つの側面からVISUALIZEを紐解きます。

「なるほど、そうだったのか」
本質をすくい取り可視化することで、初見の驚きよりも深い理解や共感を生み出す。

「もしかしたら、こうだったりして」
構想した未来を可視化することで、社会にその必要性や可能性を投げかける。

これらが色濃く体現された日本デザインセンター60年の蓄積が生んだ6プロジェクトの展示を通して、VISUALIZEというデザインの捉え方に触れていただければと思います。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

【関連イベント】
●第1回 デザインサロントーク(YouTubeを使ったライブ配信)
日時:9月19日(土) 11:00~13:00
出演:原研哉、色部義昭、大黒大悟、三澤遥
聴き手:原田優輝(カンバセーションズ代表)
参加費:無料
※要申込み

開催期間 2020/09/16(水)~2020/10/12(月)
時間 10:00~20:00(9/22、9/27、10/4、10/11は19:30まで/最終日は17:00まで)
休館日 詳細は公式ホームページをご覧ください
入場料 無料
会場
  • デザインギャラリー1953
  • 東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座7F
会場URL http://designcommittee.jp/gallery/
詳細URL https://visualize60.ndc.co.jp/