The Dust of the World,Washed by Droplets by Droplets of Dew

-世界の砂を露で洗う-

バ・ルイユン《水、私に触れて》バ・ルイユン《水、私に触れて》

東京藝術大学と香川県は平成13年度以来、継続して連携事業を行なってきた。

本展は前年度に引き続き、香川県東かがわ市引田を舞台に、日本とアメリカ、ほか異なる文化背景をもつアーティスト28名が、「都市と地域」をテーマに作品を展開する。アーティストたちは普遍的な視野と地域固有の文化の共存の関係性を考え、自身のローカリティを振り返り、グローバル化に一元化されえないものを見つけ出し、その上で現代アートの社会実践を行う。シカゴの都市と東かがわ市引田の地域のリサーチワークを通じて、人間と自然のコミュニケーションの場の新たなあり方を多様な現代アート作品で表現する。

開催期間 2018/08/18(土)~2018/09/02(日)
※イベント会期は終了しました
時間 10:00~16:00
休館日 8/22、8/29
入場料 無料(ただし、讃州井筒屋敷などの有料施設は別途入館料が必要)
参加アーティスト ミヒャエル・W・シュナイダー、橋本和幸、ダン・プライス、森本真彩、アラン・ラブ、ソミ・アン、キャロライン・ウッド、三宅晋之輔、ズリ・ワシントン 他
会場
  • 讃州井筒屋敷および引田地区周辺
  • 香川県東かがわ市引田2163
詳細URL https://tua-saic2018.geidai.ac.jp/