TATALITE Project Okuizumo EXHIBITION

Case of jewelry|鉄滓からジュエリーへ 4人のクリエイターの挑戦

TATALITE Project Okuizumo EXHIBITION

島根県奥出雲の地に伝わる日本古来の製鉄技術「たたら」は、日本刀の材料となる上質の鋼(玉鋼)を生み出す唯一の製鉄法としても知られています。

TATALITE Project Okuizumoでは、三昼夜かけて行われるたたら操業で、燃え上がる炉の中から流れ落ちた副産物である鉄滓を《TATALITE タタライト》と名付け、4人のジュエリークリエイターの協力のもと、素材としての魅力や可能性を探る研究試作を行ってきました。

この度、その研究成果の発表として、2019年2月2日から17日まで、銀座 蔦屋書店(GINZA SIX 6F)にて、展示販売会「Case of jewelry|鉄滓からジュエリーへ 4人のクリエイターの挑戦」を開催いたします。

多孔質で不均一な素材である《TATALITE》の、ともすれば弱みとなる材質から個性を見出し、魅力として引き上げていくジュエリークリエイターの感性と職人技による成果を、ぜひご覧いただければと思います。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2019/02/02(土)~2019/02/17(日)
時間 10:00~22:30(最終日は17:00まで)
休館日 会期中無休
入場料 無料
参加アーティスト 伊藤敦子(itoatsuko)、竹内稔(PROOF OF GUILD)、中村穣(januka)、前田真理子(MMAA)
会場
  • 銀座 蔦屋書店
  • 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
会場URL https://store.tsite.jp/ginza/
詳細URL https://tatara-okuizumo.com/exhibition