TOPコレクション たのしむ、まなぶ

イントゥ・ザ・ピクチャーズ

TOPコレクション たのしむ、まなぶロベール・ドアノー 《ピカソのパン》 1952年 ゼラチン・シルバー・プリント ©Atelier Robert Doisneau/Contact

TOPコレクションは、東京都写真美術館の収蔵作品が紹介される展覧会だ。2018年のテーマは「たのしむ、まなぶ」。

「美術館」という場における学びは、学校や書物による学びとは異なる体験をもたらす。美術館の空間の空気感、壁に並ぶ作品のリズム感、実際の作品の大きさによる存在感などを全身で感じたりすることからの学びは、美術館特有のものだ。また、ただ作品を時代の資料として見て情報を得るというだけではなく、自分の興味にそって作品の中に写っているものをじっくり見ることで、それまで気づかなかった作品の別の一面に気づいたり、あるいは「わからないこと」を発見しその「わからなさ」をたのしんだり、ということも美術館での「まなび」である。

本展は、東京都写真美術館の34,000点以上におよぶ膨大なコレクションの中から、古今東西の優れた名品の数々が紹介されつつ、来場者は美術館の豊かで多様な学びへと誘われる。写真に詳しい人にも、そして東京都写真美術館を訪れるのは初めてという人にも、新たな「たのしみ」と「まなび」がきっとあることだろう。

【関連イベント】
●対話型作品鑑賞会
日時:5月31日(木)、6月28日(木)、7月26日(木) 各日18:30~
※本展チケット(当日消印)が必要

●視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ
日時:6月3日(日)、6月24日(日) 各日10:30~12:30
対象:どなたでも参加可
定員:各日7名
参加費:500円(別途本展観覧チケットが必要)
※事前申込制

●クロマキーランド
日時:7月7日(土) 14:00~17:00
対象:どなたでも参加可

※そのほか関連イベントは、下記詳細URLをご覧ください。

開催期間 2018/05/12(土)~2018/08/05(日)
時間 10:00~18:00(木・金は20:00まで/いずれも入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、7/16は開館)、7/17
入場料 一般500円/学生400円/中高生・65歳以上250円/小学生以下および都内在住・在学の中学生、障害手帳をお持ちの方とその介護者は無料/7/19~8/3の木・金18:00~21:00は学生・中高生無料/一般・65歳以上は団体料金
参加アーティスト 木村伊兵衛、桑原甲子雄、中平卓馬、奈良原一高、鈴木理策、植田正治、ダイアン・アーバス、アンリ・カルティエ=ブレッソン、エリオット・アーウィット、マイナー・ホワイト 他
会場
  • 東京都写真美術館
  • 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
会場電話番号 03-3280-0099
会場URL http://topmuseum.jp/
詳細URL http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3050.html