デザインの振れ幅展

デザイナーの数だけ答えがある

デザインの振れ幅展

大阪のギャラリーうえまちにて、大阪のプロダクトデザイン事務所・TAKAHIDE HASHIMOTO DESIGNが主催する「デザインの振れ幅展」が10月17日まで開催します。

デザイナーにデザインを依頼しても必ず希望通りのデザインになる訳ではありません。デザインが希望と異なってしまう原因、それはデザインにおける共通認識のズレではないでしょうか。ありふれた言葉でも認識が異なればデザインは大きく変わってしまいます。そうした認識の差異によって変化したデザインを体験できるイベントとして「デザインの振れ幅展」を開催します。

本イベントでは滋賀県の新しいお土産菓子のパッケージデザインを4名のデザイナーに依頼し、その成果物を展示します。同じオリエンテーション資料から生まれるデザインの振れ幅はデザインが持つ可能性の大きさであり、相違を生む危険性の大きさでもあります。会場ではデザインされたパッケージで滋賀県の新しいお土産菓子を各デザイン25箱限定で販売します。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2021/10/15(金)~2021/10/17(日)
時間 10:00~20:00(最終日は18:00まで)
休館日 会期中無休
入場料 無料
参加アーティスト afuhlen、谷香里奈、堂寛子、南政宏
会場
  • ギャラリーうえまち
  • 大阪府大阪市天王寺区東高津町5-16
会場URL http://www.gallery-uemachi.com/
詳細URL https://design-event.wixsite.com/osaka