宮沢賢治作・塩川いづみ絵『春と修羅』発売記念原画展

宮沢賢治作・塩川いづみ絵『春と修羅』発売記念原画展

イラストレーターの塩川いづみが宮沢賢治の詩にドローイングを描き下ろした、詩画集『春と修羅』の出版を記念して原画展とトークショーを開催いたします。

東京を拠点に活動する塩川いづみは、PILOTや無印良品の広告、一保堂茶舗やCLASKAのプロダクト、そして雑誌・書籍の挿絵などを手がけながら、作品の発表も行なっています。2018年10月末には、宮沢賢治の詩作品である「春と修羅」に描き下ろしのドローイングを添えた『春と修羅』をtorch press(トーチプレス)から発売しました。

宮沢賢治といえばみなさまご存知、岩手県の花巻に生まれた近代日本を代表する詩人・童話作家。壮大なスケールで幻想的に綴られる宮沢作品は、読む者に考える余白と想像力を与えます。なかでも「春と修羅」は宮沢賢治が最愛の妹の死に直面した際に、自らの心象(心のイメージ)をスケッチした日記と詩のあいだのような作品。実は映画「シン・ゴジラ」の冒頭にも意味深に登場します。

詩画集『春と修羅』は、塩川が氏の言葉から浮かべた心象をドローイングし、テキストも自ら手描きすることで、相互の世界観が深く繋がり合う作品に仕上がりました。期間中は、描き下ろしたドローイングの原画を展示販売するとともに、宮沢賢治の著作や関連書籍を店頭とオンラインストアで展開します。

さまざまな作家とコラボレーションして、そのたびに新たな世界が生まれるのも宮沢賢治の魅力の一つ。本展では塩川いづみの作品を味わっていただくとともに、新たな宮沢賢治の世界を感じていただければ幸いです。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2019/02/09(土)~2019/02/24(日)
時間 12:00〜19:00
休館日 水曜日
入場料 無料
参加アーティスト 塩川いづみ
会場
  • nostos books
  • 東京都世田谷区世田谷4-2-12
会場電話番号 03-5799-7982
会場URL https://nostos.jp
詳細URL https://nostos.jp/archives/197201