小説個展「わたしたちと森の物語」

言葉とビジュアルで小説を体感するエキシビジョン

小説個展「わたしたちと森の物語」

クリエイティブスタジオ「HITSFAMILY(ヒッツファミリー)」を主宰し、作家としても活動する佐々木新の2作目となる小説、「わたしたちと森の物語」の刊行を記念した小説個展が、(PLACE)by methodで開催中だ。

小説「わたしたちと森の物語」は、処女作「わたしとあなたの物語」の並行世界という位置付けで、幼少期特有の残酷な“奪う”“奪われる”という関係性を経て、贖罪をなそうとする男女の物語だ。何らかの要因によって心の一部に傷を負い、欠損してしまった場合、私たちはどのようにその穴を埋めるのだろうか。本作のテーマである「森」とは、心理学でいうところの深層心理や無意識の象徴であり、傷を癒すために必要な領域とみなされている。自己に隠された無意識の領域に向き合い、意識化していくことで私たちは少しだけ前進することができるかもしれない。

本展では、小説「わたしたちと森の物語」を、デザイナー・熊谷彰博は“階層”“欠損”と解釈し、佐々木が小説から抜粋した13の言葉をこの解釈をもとに、展示作品と共に顕在化した。また、会場内では、展示作品と書籍の先行販売も行われている。

【関連イベント】
●レセプションパーティー
日時:12月8日(金) 19:00~21:00

開催期間 2017/11/30(木)~2017/12/17(日)
時間 12:00~19:00
休館日 日曜日(ただし、12/17は開廊)
入場料 無料
参加アーティスト 佐々木新
会場
  • (PLACE)by method
  • 東京都渋谷区東1-3-1 カミニート#14
会場URL http://wearemethod.com/
詳細URL http://wearemethod.tumblr.com/post/167995681187/