Re: form

Re: form

8月21日から9月1日まで、渋谷の(PLACE) by method にて、デザイナー明松佑介が手掛けるブランド「カガリユウスケ」の企画展「Re: form(リフォーム)」を開催します。

2005年頃から壁の写真を撮り始めた明松佑介は、同時期に自身のバッグブランド「カガリユウスケ」を立ち上げました。“壁を持ち歩く”をテーマに、自身の都市への視点をバッグに落とし込み、革に建築用のパテを塗る独自の手法で、塗料が剥がれかかった壁や、経年変化で色あせた壁など、洗練された退廃性を革製品で表現しています。バッグにとどまらず、名刺入れや財布、キーケースの他、ペンケース、スマホケースに、ブックカバー、 指輪、ブローチ、ブレスレット、果ては一輪挿しなど、多くの小物も制作しています。

今回の企画展「Re: form」では、実際に使用されたカガリユウスケのアイテムに刻まれた経年の表情を素材にして、また別のアイテムへとリフォームいたします。普段の明松佑介が制作している革のバッグが新築だとすると、今回行おうとしていることはリノベーション。経年をテーマにかかげる明松佑介が、新たに“経年の先をデザインする”ことを試みています。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2019/08/21(水)~2019/09/01(日)
時間 12:00~19:00
休館日 8/25
入場料 無料
会場
  • (PLACE) by method
  • 東京都渋谷区東1-3-1 カミニート#14
会場電話番号 03-6427-9296
会場URL http://wearemethod.com/